ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(2月11日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●ふらのパティスリーtronc(トロン)
○昨年4月、富良野の市街にオープン。
 富良野を中心に上質な道産素材をふんだんに使い
 生ケーキ類は作ったその日のみの販売を基本とする。
○“とろんシュークリーム(130円)”
 サクサクに焼き上がったシュー生地にサンドされたクリームが格別においしい!!
 低温殺菌のふらの牛乳を使った自家製カスタードクリームに、
 質の高い生クリームを多くブレンドした、フレッシュで深みのあるミルク風味が広がる。
○オーナーお薦めは“ふらの牛乳のとろんプリン(270円)”。
 材料はシュークリームと同じだが、ミルクの風味と深いコクはひときわ。
○生クリームのおいしさを味わうなら“白いモンブラン(335円)”がお薦め。
 際立つミルク風味の奥から経験したことのない気品ある味わいを広げながら、
 口の中で淡雪のように静かに溶けてゆく。
ふらのパティスリーtronc(トロン)
富良野市幸町1番23号TEL(0167)56-7883
【時間】10:00~19:00【定休日】火曜日
●4席(イートイン可能)●子ども連れ歓迎
●禁煙●P有
※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
トロン

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(2月4日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●煮干中華 ゆきと花
○昨年6月、“フラノマルシェ2(ツー)”にオープンの煮干し中華(ラーメン)専門店
 富良野市内に「富川製麺所」、富良野市麓郷に「富良野とみ川」の支店で全て無化調無添加の自然派ラーメンの店。

○“煮干中華(680円)”のスープはしょうゆ味と塩味の2種で、お薦めは塩。
 上質なマイワシの“平子煮干し”のうま味を一晩かけて水出しし、道南産昆布だしで合わせた澄み渡るスープに、3種類の塩で味を調えた逸品。
 気品ある香りとうま味があふれ、飲むほどに甘さが広がる至福の味わい。
 道産小麦の全粒粉使用の麺は、焙煎してから製粉、製麺まですべて自家製で
 もっちりした歯触りと、自分の感覚を疑うほど際立つ香りの美しさとふくよかな味わい。
 具材の富良野産桜原木で薫煙したスモークチャーシューと長時間かけて低温調理した伊達鶏の胸肉も絶品。

○オーナーお薦めは“まぜそば(680円)”は、鶏のうま味を加えた鶏脂とカキソースを加えた、しょうゆベースのタレを絡めていただく油そばタイプ。

●煮干中華 ゆきと花
富良野市幸町8番5号フラノマルシェ2
TEL(0167)56-7437
【時間】平日/11:00~15:00・17:00~19:30(LO)
※土・日曜日通し営業【定休日】水曜日(6~9月無休)
●禁煙●33席●子ども連れ歓迎●P有
※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
20160204

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(1月28日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●創作和食居酒屋 紅あかり

○比内地鶏、越後もちぶた、国産黒毛和牛、熊本産馬肉等々
 全国のブランド素材がズラリと並ぶ、2014年10月にオープンした居酒屋

○お薦めは“熱々出来たて豆腐(500円)”。
 風佐賀県産大豆“フクユタカ”を使った自家製豆乳とにがりで作る、熱々の豆腐。
 大豆の甘さとうま味が濃厚で、ほとんどの客がリピーター。

○豆腐と並び常連客の心をつかんで離さないのが“塩ザンギ(650円)”。
 フランス産ゲランドの塩をはじめ4種類の海塩と1種類の岩塩を組み合わせた
 塩がジューシーな国産鳥モモ肉のうま味を強烈に引き出す。

○“厚岸産生ガキ(1個330円)”も人気だが釧路町仙鳳趾(せんぽうし)直送の生ガキが一押し。
 クリーミーで甘さ濃厚。

●創作和食居酒屋 紅あかり
旭川市東光1条1丁目TEL(0166)76-1229
【時間】17:00~深夜1:00
【定休日】なし
●55席●小上がり有●P有
※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
0128

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(1月21日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●北の住まい設計社カフェ

○質の高い家具や住宅を手がける東川の家具屋“北の住まい設計社”の直営カフェ。
 木立に囲まれ、同社が設計施工した設計した居心地の良い店内も人気。
 安全性にもこだわり、道産中心にできる限り農薬を使わない野菜をはじめ、
 添加物不使用の調味料を厳選した料理を提供する。

○お薦めは“豚肉と長葱のローストのラグートマトソースの手打ちパスタ
 (スープ、サラダ、パン付1, 500円)”・・・・・・長い・・・・・。
 旭川のすぎもとファームの豚肉を白ワインで一晩煮込み、自家製トマトソースと合わせたラグーソースは期待以上のおいしさ。
 ラグーソースをまとった自家製手打ちパスタはもっちりで、小麦の風味が絶品。
 自家製チキンブイヨンのうま味と、農薬を使わず育てた中富良野産タマネギの
 自然な甘さがあふれるオニオングラタンスープは一口で心を奪われる。
 
○フランスで学んだベーカリーのパンも本物

●北の住まい設計社カフェ
上川郡東川町東7号北7線・TEL(0166)82-4556
【時間】10:00~18:00(食事11:00~16:00LO
デザート・ドリンク10:00~17:00LO)
【定休日】水曜日●P有
●40席(子ども用いす有)●子ども連れ歓迎
●禁煙●P有
※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
0121

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(1月14日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●Mjuk(ミューク)
○昨年11月にオープンした、農薬の使用をできる限り控えた米や野菜を中心に、添加物や化学調味料を使わない体に優しい手づくり料理を提供するカフェ。
 選び抜いた調味料と調理方法に格別なこだわりを持つ。

○お薦めは1日15食限定“ミュークおすすめランチ(950円)”。
 ご飯に味噌汁、5種類の小鉢料理がセット。
 おかずは週替わりで、ホウレン草のゴマ和え、肉じゃが、ジャガイモのモッツァレラチーズなどどれも野菜の味が驚くほど濃い。
 油を使わない調理や無水鍋を使うことで水や油に溶け出すミネラルやビタミンが閉じ込められ、素材独特のうま味が濃厚に感じられる。
 こんなお店は初めて。

○スイーツも手作りで、“カボチャのタルト(350円)”が美味い!!
 ランチとセットで注文すると250円。

●Mjuk(ミューク)
旭川市緑が丘3条3丁目・TEL(0166)65-8605
【時間】月曜日/10:30~14:00
(火曜日~木曜日18:00まで、金・土曜日20:00まで
(ランチタイム11:30~14:00)
【定休日】日曜日、不定休
●禁煙●25席●P有●子連れ歓迎
※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
0114

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(1月7日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●ワインカフェveraison(ヴェレゾン)

○昨年4月、東川町の市街地にオープンした、オシャレなカジュアルレストラン

○ランチメニューがお薦めで、料理内容は季節やその日の素材で替わり
 スープやサラダ、デザート、ドリンクが付く4種類。

○イチオシは“自家製デミグラスソースのビーフシチュー(1,200円)”。
 八丁みそでコクを加えたデミソースは素材のうま味が代わる代わる押し寄せてくる。
 ハラリと崩れる牛肉は口の中に幸せを呼ぶ。
 サラダドレッシングは、熊本の主人の実家が農薬を使わず育てた柚子やミカン、カキを組み合わせた、フルーティな甘さが魅力。ビーフシチューに負けない驚きの美味しさ。

○しっとり軟らかなエゾシカの生ハムや、洋酒で風味付けした小ガモのテリーヌなど、近郊で獲れたジビエを使ったアラカルト料理も絶品。

○ワインは酸化防止剤を使わない自然派揃い。

●ワインカフェveraison(ヴェレゾン)
上川郡東川町東町2丁目・TEL(0166)99-0015
【時間】11:30~15:00(OL14:30)
18:00~22:00(LO21:30)
【定休日】火曜日・第1第3水曜日
●ランチタイム禁煙●30席●P有
※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
0107レジメ

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(12月24日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●男山酒造り資料舘

○世界酒類コンクールで39年連続ゴールドメダルを受賞している
 銘酒“純米大吟醸(720ml・720円)”を作っている世界的酒造メーカー
 酒造メーカーにとっては新酒造りの季節

○“今朝ノ酒(720ml・1,200円~2,200円)”が冬期&直売所限定販売
 その日搾ったばかりでろ過する前の酒を“原酒”と呼ぶが、アルコール濃度に
 バラツキがあるため水で調整してから、ブランド酒として出荷されて行く。
 この調整される前の酒を“原酒”と呼び、パンチの効いた甘さと辛さがあり、
 キリリとしたキレの良さも持ち合わせている。
 日により銘柄は違うが、原酒の魅力を手軽に味わえるのが酒蔵のまちの特権。

○2月14日(10時~15時)、毎年恒例のイベント“酒蔵開放”が開催される。
 原酒の販売を始め、様々な楽しいイベントが用意されている。

●男山酒造り資料舘
 旭川市永山2条7丁目
 TEL(0166)47-7080
 【時間】9:00~17:00
 【定休日】12月31日~1月3日のみ

http://www.otokoyama.com/index2.html

※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
1224男山

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(12月17日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●有限会社井上農産

○富良野の農家で、農薬を使わず牡丹そばを育て加工品も作る。

○“富良野るるる牡丹そば茶(540円)”がお薦め。
 お茶だが、米と一緒に炊き込むとことのほかおいしい。
 炊きあがった炊飯器のふたを開けると、驚くほど香ばしい香りが家中に漂い
 猛烈に食欲をかき立ててくる。
 雑穀ご飯は数々食べて来たが、これほどまでに良い香りは初めて。

○“富良野るるる牡丹そば(乾麺80g×2・つゆ80ml×2・840円)”は
 乾麺と無添加のつゆがセットになった、贈答にもお薦めの一品。

○手打ちが趣味の方には“富良野るるる牡丹そば粉(1kg・1,470円)”もある。

●有限会社井上農産
富良野市字下五区・TEL(0167)22-0325
【時間】8:00~17:00【定休日】不定休
※“富良野るるる牡丹そば茶”などの加工品は
Feeea(l フィール)旭川地下1階“amuse market
(アミューズマーケット)”でも販売中
※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
1217井上農産

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(12月10日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●天然酵母パン 月のうさぎ

○鷹栖町の奥、白い田園風景の真ん中。
 道産小麦100%をホシノ天然酵母で発酵させた軟らかなパン。
 クリームやあんなどの具材のほとんどが手作りでミネラルを含む洗双糖(せんそうとう)など健康的な素材への意識も高い。

○筆者一押しは“クリームパン(140円)”
 生地の中に、生クリームでコクを加えたカスタードクリームがたっぷりで格別な美味しさ。

○オーナーお薦めは“黒コショーパン(250円※金曜日限定)”
 スライスしハムやチーズをはさみ、オーブンで焼いて食べると格別においしい。

○12月を迎え登場したのが“シュトーレン(700円)”
 生地の硬さが特徴だが、同店のそれは子どもでも食べられる軟らかで、生地に練り込まれたレーズンやドライフルーツもジューシー。

●天然酵母パン 月のうさぎ
上川郡鷹栖町15線19号・TEL(0166)87-4882
【時間】水~金曜日/8:30~11:30・13:00~16:00
(土曜日は通し営業)
【定休日】日・月・火曜日●P有り
※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
1210月のうさぎ

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(12月3日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●居酒屋琉球祭 古酒屋(くーすーや)

○今年6月旭川中心街にオープンした
沖縄料理専門店。

○一番人気はもちろん“沖縄そば(600円)”。
 カツオと昆布のだし+豚骨スープ+沖縄の塩「しままーす」で味にしまり。
 沖縄直送のかまぼこや、麺も格別に美味しく一口で沖縄の青い空や海が目に浮かぶ。

○特に味のレベルが上がったが“ゴーヤーチャンプル(700円)”。
 独自に根昆布のダシを加えて調理した、口の中に旨味が蓄積する絶品仕上げ。

○海ぶどう、オリオンビール、泡盛など沖縄の味がズラリ。
 沖縄で練習してきたエイサー(琉球太鼓)や三線を、オーナーがほぼ毎日ライブで演奏。

○早くも人気店で夏は大忙し。食べに行くなら客足が落ち着いた今が旬。

●居酒屋琉球祭 古酒屋(くーすーや)
旭川市4条通7丁目4.7ビル1F・TEL(0166)29-0310
【時間】17:30~2:00(LO1:00)
【定休日】無休●50席(個室1室・小上がり有)
●車いす可●お子様連れ歓迎
※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
1203くーすー屋