ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(2月6日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の 『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●茶木(ちゃき)

 

○甘酒飴

昔ながらの自然な飴

材料は水飴、ビート糖、小麦粉、塩、植物性油脂、酒粕など、自然素材

水飴を使っているため甘さが控えめで、酒粕のコクがさりげなく味に個性を与える

この飴の製造期間は冬季限定で、2月末まで

含水率が高いため、冬以外に製造すると溶けてしまい形を留められないから

シリーズで“甘酒飴”の元となる甘酒以外の材料で作る“ソフト丹切飴”や

餡を飴で包み込んだ“あんこ飴”なども全てメーカー希望小売価格は168円

 

○北海道産のバターを練り込んだ“バター飴”は

道外の北海道物産展から毎年オファー

 

○製造者は創業66年の歴史を持つ“茶木”。

終戦後満州から引き上げてきた初代が裸一貫で作った会社だ。

現在は二代目の茶木一夫社長が継いでいる。

道の駅あさひかわで全商品が販売されているほか

全道のスーパーで一部の商品が販売されている。

 

(株)茶木

旭川市豊岡3条6丁目・TEL(0166)32-1862

※茶木製品のお求めは

道の駅あさひかわや

旭川市内はウエスタン、スーパーふじ、スーパーダイイチ

生協、ホクレン各店など