ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(3月31日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●幌加内伝承手打ち蕎麦せい一
○幌加内で人気だったそば屋
 石臼引きした幌加内産そば粉8割と道産小麦を2割つなぎに手打ち
 2年前惜しまれながら閉店し、今年2月旭川で再オープン
○ご主人のお薦めは、そばの風味をしっかり味わうことができる“もりそば(700円)”
 そばを何も付けずに食べると、今まで食べたそばで最も味が濃く、後味も格別
 つゆはそばを主役に引き立てる甘さ控えめ
○サイドメニューで人気なのが“ミニとり天丼(350円)”
 ミニとは名ばかりで、長さ20センチはある胸肉の天ぷらが3本、丼の上にそそり立つ
○幌加内でそば屋を始める前はJAの職員だったご主人
 元々趣味だったそば打ちの技術に加え、そば栽培の現場や、乾燥調整工場勤務
 などの経験で得たそばに関する深い知識が格別に美味しいそばを支える
幌加内伝承手打ち蕎麦せい一
旭川市豊岡9条7丁目・TEL(0166)85-6868
【時間】11:00~15:00・17:00~20:00
※そば無くなり次第終了【定休日】不定休
●20席●小上がり有●子ども連れ歓迎
●禁煙●P有

※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
3/31幌加内伝承手打ち蕎麦せい一