ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(5月25日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●すぎもとファーム
○旭川の養豚農家で、自社ブランドの豚肉や加工品を販売

○新製品“コンフィ(脂煮)(” 1袋756円)
 豚のラードに漬け込み真空パックした豚肉を低温のお湯で3、4時間じっくり加熱した加工肉で、塩、コショウ、ハーブで軽く味付けされている。
 沸騰したお湯の中に袋のまま2、3分入れて温め、固まっていたラードが溶けたら肉を取り出して食べるだけ。
 さらにラードごとフライパンにあけ弱火で加熱すると、しっとり感が増し美味しくなる。
 添加物を使っていない健康的なおかずとしてお薦め。

○その他ソーセージやベーコン、生ハムなども美味しい。

○自社直売所の他農産物直売所あさがおの永山店、神楽店でも販売中。
 
●すぎもとファーム 
旭川市西神楽2線6号TEL(0166)65-9303
【時間】13:00~17:00【定休日】日曜日
●P有

※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
5/25

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(5月18日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●天然酵母焼きたてパン麦の香り
○ホシノ天然酵母を使い、軟らかで口当たりの良いパンを焼くパン工房。
 豊岡の住宅街から、動物園通りのクラフト館に移転営業。

○「全粒粉のパンが特においしくなりました」と藤沢オーナーお薦めは
 全粒粉(道産)と道産小麦粉を同量使い焼き上げた“全粒粉食パン(” 480円)。
 生地の気泡が小さく均等で、しっとりとした口当たりも美味。
 全粒粉独特のクセがほとんどなく、後味に自然な甘さが広がる。
 比布産卵かっぱの健卵、着色料や香料無添加、低トランス脂肪酸マーガリン「ソシエル」使用と材料にもこだわりが深い。

○同じ材料で焼き上げた“全粒粉コッペパン(” 180円)は筆者のお薦め。
 自然な甘さが強く、同じ材料とは思えないほど味わい深くて、子どもにもお薦め。

○その他のパンは、クッキー生地がおいしい“メロンパン(” 190円)や、
 甘さが程よい“つぶあんパン(” 140円)、“甘納豆(” 大240円・小140円)など。
 
●天然酵母焼きたてパン麦の香り
旭川市豊岡13条5丁目4-4クラフト館内
TEL(0166)56-9605
【時間】10:30~17:00
【定休日】火曜日
●P有

※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
5/18

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(5月4日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●のなか農園
○完熟イチゴ“よつぼし(” 1パック861円)。
 酸味は少なく、際立つ甘さとはじけるようなみずみずしさがあり、12月から翌年の7月まで収穫が可能な特殊なイチゴ。
 酸味は微量で、甘くみずみずしく、絶品なのです。
 
○アミューズマーケットで購入可能だが、「一久大福堂」とのコラボでよつぼしを使ったアミューズ限定“いちご大福” (こしあん・つぶあん216円、練乳237円)がメチャ旨。
 店頭に並ぶのは火曜日と土曜日のみ。

○濃厚な甘さが魅力の“アスパラ(” 時価)はこの季節農薬不使用。

○アミューズマーケットは神楽岡店のほか、買い物公園(3-8)でも販売。
 
●のなか農園
農産物販売/(株)パストラルファーミング
旭川市東鷹栖10線15号3182-3
TEL080-6089-8610
【時間】10:00~18:00【定休日】日曜日
●P有