ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(12月21日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●しのばーがー
○東川で人気の天然酵母の蒸しパン屋「しのぱん」のご主人がしのぱんの蒸しパンで作るハンバーガーの店

○一番人気は“ベーコンチーズバーガー(” 580円)。
 ベーコンとチーズは市販品だが、パテは道産の牛、豚、鶏のブレンド肉を、宗谷の塩とコショー、数種類のスパイスで味を調え焼き上げた自家製で、とってもジューシー。
 それを包み込む天然酵母の蒸しパンが自然な甘さがあり無類の美味しさ。

○筆者お薦めは目玉焼きが載った“てりたまバーガー(” 590円)。
 パテや玉子など素材のおいしさを引き出す、控えめなしょうゆベースの照り焼きタレが、格別の美味しい。

○ハンバーガーは全部で9種類(430円~)で、イートイン、テイクアウト対応。
  
●しのばーがー
上川郡東川町東町1丁目1番1号
TEL(0166)82-5333
【時間】11:30~15:00
【定休日】火~金曜日12月27日~1月14日
※4月からは月曜日
●16席●禁煙●P有

※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
12/22

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(12月15日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●愛家(あいや)ベーカリー
○道産小麦を中心に数種類の小麦をパンの種類に合わせて使い分け、
 生イーストで発酵させた子どもやお年寄りでも食べやすい軟らかなパンを焼く。

○お薦めはフランスカカオバリー社のチョココーティングの“デニッシュショコラ(” 172円)。
 チョコレートは甘さが控えめな上、苦みもまろやかで、上質な素材の風味が魅力的。
 道産ミルクやバター、卵を使ったサクサクのデニッシュ生地も噛むほどに味わい深い。

○カカオバリー社のチョコレートをトッピングに使ったクロワッサン“愛ショコラ(” 150円)
 アルミニウムフリーのベーキングパウダー(膨張剤)を使った“メロンパン(” 90円)

○最近人気上昇中なのがトマトソースベースの“ペッパーオニオンピザ(” 160円)。
 小ぶりだがオニオンスライスやチーズがトッピングされ、温めるとチーズがとろけ絶品。

○季節限定メニューとして“シュトーレン(” 900円・ハーフ450円)も登場。
  
●愛家(あいや)ベーカリー
旭川市宮下18丁目TEL(0166)56-1477
【時間】平日・7:30~20:00
土・日・祝8:00~20:00※売り切れ終了
【定休日】水曜日、第2・第4木曜日
●イートインコーナー有●禁煙●P有

※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
12/15

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(12月1日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●オーガニック珈琲と雑貨nido(ニド)
○北見市出身の中野利樹さんと奈緒子夫人が、やさしい笑顔で客をもてなすカフェ。
 薪ストーブの温もりに包まれた店内は
 不揃いのイスやご夫婦手作りのテーブルたちも笑顔で迎えてくれる。

○お薦めのメニューは“北海道クリームチーズのチーズケーキ(” 390円)。
 道産の生クリームや、比布町のかっぱの健卵、ミネラルを含むキビ砂糖と
 こだわりが感じられる。甘さは控えめで、しっとりとした口当たりもいい。
 クリームチーズの風味と卵のコクもしっかりと感じられる。

○コーヒーは有機JAS規格適合の生豆を使い、自家焙煎している。
 注文を受けてから店内で挽き、一杯ずつネルドリップでいれたてを提供してくれる。
 苦みがまろやかな“nidoオリジナルブレンド(” 400円)。

○“アイスコーヒー(” 450円)もあり、ホット、アイス共にテイクアウト可能。
  
●オーガニック珈琲と雑貨nido(ニド)
上川郡和寒町字南町81-2・TEL(0165)32-3115
【時間】13:00~19:00【定休日】月・火曜日
●11席●禁煙

※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
12/1