ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(2月25日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●L’ATELIER.K(ラトリエ.K)
○フランスやイタリア、スペイン、ハンガリーなどヨーロッパの各国をはじめ、
 羅臼や稚内、増毛など道内各地から取り寄せた食材を使うフレンチレストラン。
○自家製生パスタの“増毛産甘海老のスープヌードル(1,000円)”
 増毛産の甘エビをタップリ使用したベースのスープに、東神楽町の新村農園で
 昨夏収穫した完熟ミニトマトで作った自家製トマトスープ、鶏ガラを加え、
 白ワインで味を調えたエビスープは素材のうま味が次々に現れ、
 舌の上を舞台に踊り出すような感動を覚える。
 臭みも全くなし→加熱に秘密があるようだ。
○道産鶏の白レバーを使った“道産鶏の自家製白レバーペースト(800円)”
○高貴な香りに包まれる“フレッシュトリュフのパスタ(時価)”などもお薦め。
L’ATELIER.K(ラトリエ.K)
旭川市2条通6丁目HRビル2F
TEL(0166)25-8101
【時間】18:00~1:00(LO24:00)
【定休日】月曜日・第4日曜日
●19席●お子様の同伴はお問い合わせ下さい

※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
2/25 L’ATELIER‒K(ラトリエ‒K)

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(2月18日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●Bakery & cafe DAPAS(ダパス)
○美瑛の丘陵地帯の片隅に見つけにくい伝説のパン屋「2ひきの猫」があった。
 やっと見つけても人気のため売り切れがちで、3年前に惜しまれつつ閉店した。
 その店でパンを焼いていたのが、ダパスのブーランジェ(パン職人)の坂井氏。
○お薦めは小さめな“クロワッサン(130円)”。
 生地の量は一般的なものと同じ。醗酵を抑えることで大きくならずもっちりとした
 歯応えのある独特の仕上がりになる。生地のおいしさを存分に味わえ、後味も格別。
○食事パンの“チャバタ(120円)”など風味豊かなパンが揃うが、一押しは調理パン!!
 農薬不使用ニンジンサラダ、無添加ベーコン、マリボーチーズを挟んだ
 “チャバタのサンドイッチ(360円)”。
 中でも数種のチーズを使った“キッシュ(200円)”は、レストランの料理。
○店内で食べることもできる。塩や砂糖、オリーブオイルなどの質も高く、店内で販売。
Bakery & cafe DAPAS(ダパス)
旭川市神楽4条6丁目道の駅あさひかわ内
TEL(0166)61-0011
【時間】9:00~16:00【定休日】無休
●30席●子ども連れ歓迎●禁煙●P有

※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
2/18 Bakery & cafe DAPAS(ダパス)

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(2月11日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●ふらのパティスリーtronc(トロン)
○昨年4月、富良野の市街にオープン。
 富良野を中心に上質な道産素材をふんだんに使い
 生ケーキ類は作ったその日のみの販売を基本とする。
○“とろんシュークリーム(130円)”
 サクサクに焼き上がったシュー生地にサンドされたクリームが格別においしい!!
 低温殺菌のふらの牛乳を使った自家製カスタードクリームに、
 質の高い生クリームを多くブレンドした、フレッシュで深みのあるミルク風味が広がる。
○オーナーお薦めは“ふらの牛乳のとろんプリン(270円)”。
 材料はシュークリームと同じだが、ミルクの風味と深いコクはひときわ。
○生クリームのおいしさを味わうなら“白いモンブラン(335円)”がお薦め。
 際立つミルク風味の奥から経験したことのない気品ある味わいを広げながら、
 口の中で淡雪のように静かに溶けてゆく。
ふらのパティスリーtronc(トロン)
富良野市幸町1番23号TEL(0167)56-7883
【時間】10:00~19:00【定休日】火曜日
●4席(イートイン可能)●子ども連れ歓迎
●禁煙●P有
※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
トロン

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(2月4日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●煮干中華 ゆきと花
○昨年6月、“フラノマルシェ2(ツー)”にオープンの煮干し中華(ラーメン)専門店
 富良野市内に「富川製麺所」、富良野市麓郷に「富良野とみ川」の支店で全て無化調無添加の自然派ラーメンの店。

○“煮干中華(680円)”のスープはしょうゆ味と塩味の2種で、お薦めは塩。
 上質なマイワシの“平子煮干し”のうま味を一晩かけて水出しし、道南産昆布だしで合わせた澄み渡るスープに、3種類の塩で味を調えた逸品。
 気品ある香りとうま味があふれ、飲むほどに甘さが広がる至福の味わい。
 道産小麦の全粒粉使用の麺は、焙煎してから製粉、製麺まですべて自家製で
 もっちりした歯触りと、自分の感覚を疑うほど際立つ香りの美しさとふくよかな味わい。
 具材の富良野産桜原木で薫煙したスモークチャーシューと長時間かけて低温調理した伊達鶏の胸肉も絶品。

○オーナーお薦めは“まぜそば(680円)”は、鶏のうま味を加えた鶏脂とカキソースを加えた、しょうゆベースのタレを絡めていただく油そばタイプ。

●煮干中華 ゆきと花
富良野市幸町8番5号フラノマルシェ2
TEL(0167)56-7437
【時間】平日/11:00~15:00・17:00~19:30(LO)
※土・日曜日通し営業【定休日】水曜日(6~9月無休)
●禁煙●33席●子ども連れ歓迎●P有
※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
20160204