ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(6月18日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●bistrot spoon(ビストロスプーン)

○カクテル世界チャンピオンのカクテルバー“スプーン”に併設する姉妹店
 カルテルは妻、ビストロは夫
 クラシカルフレンチを提供。

○お薦めはブルゴーニュ地方の伝統料理
 “ブフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮2,200円)”。
 じっくり煮こまれた牛肉はフォークを軽く当てるだけでハラリと崩れる軟らかさ。
 道産仔牛のフォンドヴォーや赤ワインベースのソースは奥深い旨味が
 牛肉の魅力を最大限に引き出している。

○“パテドカンパーニュ(田舎風豚肉のパテ900円)”がさらに旨い。
 上川産豚肉に知床どりの白レバーでコクを加えたオリジナルで、旨味の固まり。
 フランス産海塩やブラックペッパー、ナツメグなどの味付けが絶妙で
 レバーが苦手な方にぜひ食べて欲しい逸品。

○単品か“ディナーコース(4品4,500円)”で。
 
●bistrot spoon(ビストロスプーン)
旭川市2条通(2・3仲通)7丁目
TEL(0166)27-5488
【時間】ディナータイム17:30~21:30
バータイム21:30~深夜1:00【定休日】日曜日
●14席
※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
スフ_ーン

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(6月11日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●パティスリー&ダイニング ピエスモンテ

○今年の3月にサンロク街に、スイーツに力を入れたダイニングがオープン。
 入口のドアを開けるとかわいいショートケーキが並ぶショーケースが客を迎える。

○サイコロのように真四角なシュークリーム“キューブシュー(カスタード280円)”。
 自分の知っている味とは全く違い、甘さ控えめで口当たりが軽く品の良いおいしさ!!
 「原材料の比率がポイント」とのことだが、原材料の質にもかなりのこだわりがある。
 軽やかな口当たりのチョコレートクリームもお薦め。

○“ホールケーキ(生デコレーション5号2,916円)”もショーケースに並ぶが
 生ケーキは特に鮮度にこだわり、作ったその日のみの販売。
 誕生日ケーキも予約日に作りたてが引き渡される。

○食事はディナーのみで、“本日のお肉料理(1,058円)”、“本日のパスタ(1,058円)”
 “前菜とチーズの盛り合わせ(1,684円)”など。

●パティスリー&ダイニング ピエスモンテ
旭川市4条通6丁目・TEL(0166)74-5514
【時間】テイクアウト11:30~深夜1:00
ディナー18:00~23:00
【定休日】水曜日
●12席●禁煙●指定駐車場有
※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
ヒ_エスモンテ

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(6月4日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●Hifum(i ひふみ)
○かき氷専門店
 神奈川県の名店“埜庵(のあん)”で3年間修業をした長野出身のご主人と
 旭川出身の夫人が経営。
 フレッシュフルーツを使ったシロップが特徴。

○お薦めは“いちごみるく(700円)”。
 ジュース状にミキシングした道産イチゴに自家製糖蜜をブレンドしたシロップと甘さ控えめな自家製練乳で味付け。
 器に練乳、氷、シロップ、氷、練乳、氷、シロップ、氷を重ね、最後にシロップで仕上げ。
 スプーンを入れるとふわりと軟らかな氷は綿菓子のようなやさしい口溶け。
 気品を感じるイチゴの風味にほどよい甘さの練乳が味わいを深める
 上質な冷たいスイーツ。

○シロップは他に“抹茶みるく”、“キャラメルみるく”、“みるく金時” (各700円)など。
 季節によってメロンやマンゴー、栗、桃も登場。

○“ナポリタン(700円)”など日替わりで食事メニューもあり。

●Hifum(i ひふみ)
旭川市5条通10丁目(5-6仲通)
TEL(0166)24-7324
【時間】11:00~21:00(LO)※予約で延長可
【定休日】月曜日
●12席●禁煙●P有
※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
hifumi