ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(9月25日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●B.BROWN(ビー・ブラウン)

○入り口のドアを開けると自家焙(ばい)煎コーヒーと、香辛料の香りが漂う

今年の10月3日で28周年を迎えるコーヒー専門店

昔行きつけの喫茶店が誰にもあったけれど、そんなカフェ

○オープン当初から変わらぬ人気の“ビー・ブラウンブレンド(500円)”は

コーヒーと対話するようにハンドドリップで丁寧に落としたこだわりの1杯

○そんなカフェだが、カレーが旨い!!“ビー・ブラウンカレー(780円)”がお薦め

玉ねぎを長時間炒めたというダークブラウンのルーは、生フルーツやチャツネの甘さの

奥から、香辛料の風味とバリッとした強烈な辛さが表れる、私の大好きな味!!

○“シンプルカツカレー(900円)”は

脂や赤身の甘さと衣の香ばしさは、パンチのあるカレールーに負けないおいしさ

○そんな辛さが苦手な方にはまろやかな“ビーフカレー(800円)”をお薦め

 

● B.BROWN(ビー・ブラウン)

●旭川市神楽3条4丁目・TEL(0166)62-5520

●営業時間/11:00~20:00

●定休日/木曜日●P2台

  

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(9月18日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●tekago(てかご)

○「どれを食べてもおいしい」と口コミで評判が広がり

主婦層を中心に常連客が足を運ぶ、焼き菓子の自宅ショップ

○道産小麦の薄力粉“ドルチェ”をベースに、ミネラル成分を含む“キビ砂糖”や

“ゲランドの塩”、東川の平飼い養鶏所“ファームレラ”の“大雪なたまご”のほか、

アルミニュウム不使用のベーキングパウダー、

有機JAS認証の黒ごまやココアパウダー、

昔ながらの玉締め圧搾の菜種油等々、自然派素材が数々使われている。

○“スコーン(140円~)”は、喉の奥までおいし~~

○“フィナンシェ(150円~)”は驚くほどしっとりとみずみずし~~~~~

○“マフィン(レモン250円)”はクセになる~~~~

○焼いているのはアトピー性皮膚炎のお子さんを育てた経験を持つ渡辺さん

我が子を思う気持ちで素材を選び手づくりした焼き菓子は

母の愛情がタップリ詰まった幸せな味がする。

● tekago(てかご)

●上川郡東川町南町3丁目・TEL090-2873-2445

●営業時間/11:00~16:00

●定休日/日・月・火曜日

9月24日~27日はイベント参加のため休み

●P有

  

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(9月4日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●麺屋秘蔵

○豚ゲンコツや豚足にモミジ(鶏足)野菜を加え長時間煮こんだ豚骨ベースのスープ

普段からうま味調味料の使用は少なめで、全メニュー無化調を完成させた

○特にお薦めは“しょうゆらーめん(750円)”

化調の代わりにミネラルを含む海塩を使うしおらーめん用の塩だれを加えコクを出す

まろやかな口当たりの奥から深いうま味が次々に現れ

後味にビシソワーズ(ジャガイモの冷製スープ)のような気品あるおいしさが広がる

○ご主人のお薦めは“ゆずねぎしお(900円)”

スープや白髪ネギに柚子の風味を練り込み、ブラックペッパーで味に締まりを与える

できたてのスープしか使わないと言う雪のように真っ白な塩味のスープは

新鮮さを感じる軽やかな口当たりで、後味はクリームシチューやグラタンのような

クリーミーで、洋食を味わっているような品を感じるおいしさ

○豚骨スープにありがちな豚臭さは全くなく

味に美しさを感じる“美形スープ”といった印象

注文するときは「無化調で」とひと言

● 麺屋秘蔵

旭川市8条通7丁目TEL(0166)48-1129

●営業時間/11:00~20:00

●定休日/不定休※不定期で月曜日休み

●総席数/38席●小上がり有

●お子様連れ歓迎●分煙●指定P有