ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(5月22日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●四季の厨(くりや)一幸(いっこう)
※厨は台所の意味

○美味しい和食屋は刺身を食べれば分かります(特にマグロ赤身)
寿司屋職人の経験を持つご主人ゆえ冷凍物がほとんど使われない
包丁の手入れが行き届いている証である切り口のツルリとした食感もおいしさ
を後押し

○ご主人のお任せで“刺身盛り合わせ(1,600円)”
8種類のつややかな切り身がキラキラと輝き、思わず「宝石箱や~」と叫びたくなる
濃厚な甘さが広がる奄美大島産のマグロ赤身
コリコリとした食感が新鮮さを物語る枝幸産のホタテ
塩スダチでいただくと格別においしい天草産マダイ
極めつけが刺身でも食べられる新鮮なサバを使い、酢は隠し味程度に抑えたシメサバ
みずみずしさとパンチのある甘さが味覚中枢を刺激する

○美味しい和食屋のもう一つの条件/季節メニューがある
この季節のお薦めは“山菜天ぷら盛り合わせ(600円)”
ウドやギョウジャニンニクが天ぷら専門店以上にバリッと揚がっている

四季の厨(くりや)一幸
旭川市2条通7丁目・TEL(0166)25-0039
●営業時間/17:30~深夜0:00ラストオーダー
●定休日/日曜日
※月曜日が祝日の場合は日曜日営業
●席数/38席●小上がりあり

    

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(5月15日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●ネパールインドカレーニッサル

 ○日本在住歴7年目のネパール人のクンワルさんが料理を担当

 30種類以上の香辛料を料理に合わせ使い分け、ルーカレーやスープカレーを提供

 ○お薦めは“キーマカリーセット(1,050円・単品750円)”

 16種類の香辛料をベースにしたルーは辛さゼロタイプで辛さは添えられたチリソースを自分

 で加え好みに調整するシステム。

 優しい味わいで、辛さゼロのままでもショウガとニンニクの辛さがほんのり感じられる。

 焼きたてでモチモチとした食感のナンは驚くほど大きく、そのまま食べてもおいしい。

 ○スープカリーはあっさりした味付けで、“チキン(950円)”など4種類。

 ○ラッシーは“プレーン(180円)”をはじめ、“ストロベリー(250円)”、“メロン(220円)” など8種類

 

ネパールインドカレーニッサル

旭川市東光56丁目TEL(0166)38-9777

●営業時間/11002100

●定休日/日曜日・祝祭日

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(5月8日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●韓国食品専門店コリアナ

 ○韓国人の金(きむ)さんが韓国料理を作る無添加の店

 ○お薦めは“キムチ(100g145円)”

 韓国から取り寄せたパウダーと粗びきの2種類の唐辛子は一瞬バリッと辛いが

 辛さがしつこくなく、抜けて行くのでいくらでも食べられる。

 エビの塩辛、煮干しのダシを使うことで、辛さだけではないうま味があふれている。

 以前はタップリのすり下ろしたナシを使い甘さを出していたが

 入手できない時期もあるため今はリンゴがそれに替わる。

 この甘さが何とも言われずオイシイのです。

 市販のキムチは添加物が多く食べられないが、ここのだけは食べられます。

○暑い日にお薦めは“水冷麺(700円)”

 キムチを入れて食べるとほどよい酸味のスープと相性良く、麺もシコシコ

○寒い日には“ズンドゥブチゲ(772円)”

 カツオだしにアサリのうま味に、自家製ラー油が抜群にオイシイ。

韓国食品専門店コリアナ

旭川市25丁目・TEL(0166)27-0288

●営業時間/11002000

●定休日/日曜日・祝祭日