ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(4月18日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の 『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●梵天丸(ぼんてんまる)

 ○伊達家第17代当主(仙台藩初代藩主)伊達政宗の幼名を屋号とし

 仙台名物の牛タンを提供する牛タン専門店。ご主人は宮城県石巻市出身。

 ○ランチのお薦めは“牛タン定食A(牛タン約4枚1,250円)”

 備長炭であぶり、塩コショーで味付けしたシンプルな牛タン焼きがメーン

 強火であっという間に焼き上げられ、麦が2割ほど混ぜられたご飯とテールスープがセットの定食

 厚く歯応えがあるが、切り目が入れられ食べやすく、噛むほどに肉汁があふれだすほか、

 牛タン3枚のB(1,050円)。牛タン2枚のC(850円)。牛タン6枚のS(1,700円)

 ○夜の部は牛タン焼きが6枚盛り付けられた“丸得セットA(2,000円)”がお薦め

 軟らかく煮込まれたもつ煮込みと生ビールがジョッキ1杯付いた晩酌メニュー

 

梵天丸

旭川市5条通8丁目TEL(0166)22-4533

●営業時間/11:30〜14:00・18:00〜23:00

●定休日/日曜日と祝日の昼

●席数/13席

 

 

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(4月10日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の 『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●愛家(あいや)ベーカリー

 ○回転寿司などの大型店が並ぶ北彩都エリアで、平成24年12月にオープン

 ○道産小麦を中心に数種類の小麦をパンの種類に合わせ使い分け

  生イーストで発酵させた小麦の風味が生きるもっちりとやわらかなパンを焼き上げる。

  生地に練り込む塩は、赤穂の甘塩。

  トッピングのチョコレートは苦みを抑えたフランス産。

  マーガリンはトランス脂肪酸がバターよりも少ない無着色で無塩のソシエルなど

  素材へのこだわりは深い。

 ○お薦めは道産小麦のオペラで焼いた“愛クロワッサン(100円)”

  上質な素材のおいしさが広がり、幸せな気持ちに包まれる、キレイな味。

  フランス産チョコレートや、砂糖をトッピングした姉妹品も人気。

 ○安全に配慮しアルミニウム不使用のベーキングパウダーを使った“メロンパン(90円)”

 ○カスタードクリームから手づくりの“クリームパン(90円)”など菓子パン系が特に美味

 ○朝7時30分から9時までイートインにドリンク無料サービス

 

愛家ベーカリー

旭川市宮下18丁目・TEL(0166)56-1477

●営業時間/平日・7:30~20:00土・日・祝8:00~20:00

※無くなり次第終了●定休日/水曜日●P有

 

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(4月3日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の 『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●和食や高はし 

○平成7年に旭川の中心部のパリ街にオープンした“和食高はし”という店があった。

 当時はしりだった“創作和食”を売りにした人気店だったが、3年前、ご主人の

 修業を理由に惜しまれながら閉店した。

 修業の理由を伺うと「ドラえもんのポケットから何も出てこなくなったから・・・」と

 そのご主人が長野県での修業から戻り、平成25年12月にオープン。 

○お薦めは“生ハムと和風ジュレのサラダ(800円)”

 ハチミツなどで甘さを加えた道産クリームチーズをイタリア産生ハムで包み

 自家製酢みそドレッシングを散らしたリーフレタスやムラサキタマネギの上に盛りつけ

 昆布とカツオの合わせだしに薄口しょうゆとみりんで味を調えたジュレを散らしたサラダ

 甘さとしょっぱさに酸味が交わり、和風ジュレが味に深みを与える。

 サラダなのにメーンディッシュのようなインパクトを感じる味わいで、酒が進む。 

○4月下旬には、海明けした今が旬の枝幸産毛ガニを使った“かにづくし(5,000円)”

○7月頃には日本海から直送したミョウバンを使わない生ウニを提供する“ウニ祭り”

 

和食や高はし

旭川市緑町19丁目・TEL(0166)52-8824

●営業時間/17:00~23:00

●定休日/不定休(ほぼ無休)

●小上がり有●P有