ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(12月26日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の 『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●大雪地ビール館

○1996(平成8)年オープンの、ドイツの伝統的醸造技術の本格的な地ビールレストラン
麦芽、ホップ、水、酵母のみで作られるオールモルトと呼ばれる濃厚なビール
国産だとモルツやクラシック、エビスなどがそれ
コーンスターチや米を加えた低コストビールとは違う、本物志向の高級ビール

○一番人気は“ジャパン・ビア・カップ”や“全国酒類コンクール”で受賞経歴を持つ
大雪地ビールを代表する“ピルスナー(330mlビン525円)”
サッポロビール黒ラベルに近い、親しまれてきた味でアルコール分5%

○梅井支配人のお勧めは、冬季限定の黒ビール“黒岳(330mlビン525円)”
ピルスナーより長期熟成をかけ、アルコール分は8%と高く独特の深いコクと甘さ

○、富良野産大麦を使った発泡酒“富良野大麦(330mlビン450円)”が飲みやすい

○旭山動物園の人気動物の写真がラベルにデザインされた
“ピルスナー”、“ケラ・ピルカ”、“富良野大麦”はお土産に人気。

○レストランはグラス(約350ml)505円
ジョッキ(約450ml)630円
生ラムジンギスカンは観光客に人気

大雪地ビール館
旭川市宮下通11丁目・TEL(0166)25-0400
●営業時間/
11:30~22:00※13:45~17:00ドリンクのみ
●定休日/12月31日・1月1日のみ
※貸し切りの場合あり
●180席●子どもイス●分煙●P有

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(12月19日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の 『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●にぎりまま

○青森弁で“おむすび”の意味をもつ、美人店長のお嬢さんとお母さんのおむすび専門店

○米は冷めてもおいしい鷹栖産の“ふっくりんこ”をガス釜で炊き
塩は沖縄の天然塩“しまマース”を使い
おにぎり独特の握り加減が分かるようにと素手で握る
“塩むすび”の150円をはじめ、低価格なメニューが多い

○店長お勧めは温かな“そば(300円)”
価格を抑えるため市販品のつゆを使ったオープン当初からあるメニューだが
羅臼産の鮭節や荒削りのカツオ節からとっただしを昨年10月から加えるようにし
美味しくなったと常連客に好評
市販品のつゆを使わないこだわりのそばも開発中

○トッピングで人気なのが“手づくりおいなり(3個210円・6個入420円)”
鮭節とカツオ節で取ったダシにミリンを加え煮込んだ甘さ控えめな薄揚げがおいしい

○“玉子巾着(きんちゃく)煮(150円)”は
だしのうま味が染みた薄揚げで玉子を包み込み煮で、半熟の黄身が美味

にぎりまま
旭川市東4条5丁目TEL(0166)76-1299
●営業時間/11:00~14:00
●定休日/日曜日・祝日
●1階イス席(禁煙)●2階座敷(喫煙可)
●P店舗前・タキボクシングジム前

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(12月12日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の 『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●創作とんかつのむら

○とんかつの名店“あさひ川井泉本店”で30年間、総料理長を務めた野村氏がオーナー

○お正月用お持ち帰りメニューの“黒豚三種しゃぶしゃぶセット
(3人前500g4,200円・5人前800g6,300円)”の予約受付中
鹿児島県の“南州農場”で育てられたバークシャー純粋種の黒豚
肉の線維が細かいためにやわらかく旨味成分が多い黒豚に
サツマイモを与えることで脂肪の融点を上昇させ、べとつかずサッパリとした食感
赤身が甘いロースや、歯触りの良い肩ロース、味が濃いバラの3種類のセット
山口県本だいだいしぼり酢、昆布・カツオのダシ、しょう油、酒、生ゆずを使った
自家製ポン酢は酸味がほどよく絶品・・・・黒豚以上に美味しい!!

○ヒレカツや煮焼き豚などの“お正月用オードブル(3人盛り8,400円)”も予約受付中

○ヒレ肉を自家製とまとソースでサッパリ頂く“とまとソースかつ定食(1,500円)”
1日12食限定の“特ロースかつ定食(1,650円)”など通常メニューも絶品

創作とんかつのむら
旭川市豊岡4条1丁目TEL(0166)34-6613
●営業時間/11:00〜21:00
※ランチタイム11:00〜14:30
●定休日/不定休●小上がり有●P有