ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(10月24日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の 『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●四つ葉のクローバー

○オーナーはジュニア野菜ソムリエ、地域の野菜をふんだんに使った個性的な居酒屋

○“緑スープで野菜しゃぶしゃぶ(2人前1,680円)”
ホウレン草と大葉を刻んだスープは、鶏ガラと塩で軽く味付け
具材はマイタケ、スライスされた紅シグレダイコン、小さなキスミーダイコン、水菜、モヤシ
生の知床豚のバラスライス
緑色のスープに野菜をくぐらせると、ほんのり塩味とシソの香りに包まれた素材の味
ゴマペーストを豆乳で伸ばしたつけだれは口当たりがまろやか
残ったスープはおじやにし、緑黄色野菜の栄養を全て食べ尽くしてほしい

○一番人気は“山盛り野菜スティック(980円)”
キュウリ、イエローニンジン、パプリカなど、10種類以上の野菜がかち割り氷の中に
水に漬け込むなどコンディションが整えられ、バリッとした歯触りの野菜ばかり
ミソとマヨネーズベースに、アボカド、ニンニク、チリソース、カレーの4種類のソースで

○パスタや肉料理、魚料理など幅広いメニューを揃えている

四つ葉のクローバー
旭川市5条通(5-4仲)7丁目第2コアビルB1F
TEL(0166)23-7388
●営業時間/18:00~深夜1:00(LO深夜0:00)
●定休日/日曜日
※月曜日が祝日の場合、日曜日営業し月曜日休

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(10月10日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の 『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●旬肉と旬菜とはち

○肉屋の社長直営店なので、肉は最高

○“こだわり野菜と道産豚肉ののせいろ蒸し(1,800円※2人前から)”
紅芯大根、ミニキャロット、愛別矢部舞茸園の舞茸などが盛りつけられた野菜せいろ
その上に道産豚のバラ肉スライスとカットロース肉が並んだせいろ
一番下に自家製チキンブイヨンと和だしを合わせ、塩糀を加えた「だし」で蒸す
自家製ポン酢があるが、だしのうま味が染み渡った野菜はそのままで十分にうまい
豚肉も甘さが引き出されふわりとした食感
締めはだし汁にニンニクしょう油を塗った焼きおにぎりをほぐしたおじや
素材のうま味が全て染み込んだおじやは深みのあるコクと深い味わいで
この料理のメーンディッシュ
※人数分の焼きおにぎりを用意したスタッフに「食べきれないから数を減らして」と
言っていた食通のYさんが一番おかわりしていた。

○8品の料理が揃う“せいろコース(3,000円)”はさらにお薦め

○練り備長炭が素材のうま味を引き出した
“豚ロースLボーン香草焼き(360g・1,800円)”は
肉汁が美味な至福の味。

旬肉と旬菜とはち
旭川市5条通9丁目コスモビルBF1
TEL(0166)29-2918
●営業時間/11:00~14:30 17:30~22:00
●ランチタイム禁煙●定休日/日曜日・祝日

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(10月3日放送)

毎週木曜日、お昼の公園通り内 13:00から放送中の 『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●apprenti(アプランティ)

○無化学調味料のカレー専門店
やさしい後味のルーカレーと、だしのうま味を味わうスープカレー

○矢坂店長お薦めは“トマトのキーマカレー(780円)
自家製チキンブイヨンをベースに、牛、豚、とりのひき肉
ホールトマトをタップリ加えたルーは、クミン、ターメリック、カルダモン、フェネグリークなど
香辛料がほどよく効いた、同店にしてはパンチのある味で男性客に人気
プラス200円でチーズもトッピング

○女性に人気のスープカレーでお薦めは“角煮のスープカレー(880円)
厚切りでふわりとやわらかな豚角煮やタップリの野菜
香辛料を最小限に抑えたスープは味付けも控えめで
和風ダシを加えた自家製ブイヨンの品格のあるおいしさが余韻を残す

○月替わりカレーも評価で
10月はほうれん草のカレー“パラクパニール(880円)

○食事をした方はプラス200円で日替わりのデザート

apprenti(アプランティ)
旭川市東光8条4丁目・TEL(0166)85-7116
●営業時間/11:00~21:00
●定休日/木曜日●P有