ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(11月29日)

●森の間カフェ
※今年9月、フィール3階にオープンした
アウトドアスタイルショップiGATE(アイゲート)内

○店長お勧め“チキンと豆のオムハヤシライス(900円・ドリンクセット+200円)”
中札内産を使ったふわトロ玉子は空気のようで、口の中で溶けます
チキンライスの味付けが控えめ→新鮮な卵の味がストレートに
鳥肉と豆がゴロゴロ入ったソースは、既製品のデミグラスソースに
生クリームやソース、ケチャップなどでまろやかな味→卵の味が主役
濃い味が好きな方には物足りないのでお勧めしません。

○NHKの朝の番組“おはよう日本”の天気予報コーナーで
旭川の最高気温がマイナス5度を下回ると発表された日の正午まで
全てのドリンクを100円引き

○iGATEはアウトドアファッションを中心としたアウトドアグッズの専門店
何しろオシャレなものばかり
東京出身店長談/北海道人は冬着に投資している
数万円するアウトドア用のジャケットを普段使いにしている驚き

森の間カフェ
旭川市1条通8丁目フィール旭川3F
iGATE(アイゲート)内
TEL(0166)56-0833
●営業時間/10:00~19:30(LO19:00)
●禁煙●定休日/元旦

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(11月15日)

●ルイーズ
※旭川発のワインバー

○本日ボジョレーヌーボ解禁に合わせワインに合う料理登場
“ランド産地鶏の赤ワイン煮セップ茸添え(1,800円)”
フランス南東部のランド県産、農場で育てられた“プーレ・ジョーヌ”と呼ばれる品種
平飼いなのでやや歯触りがあり、肉質はジューシーできめの細かな脂が特徴
甘酸っぱいソースやワインに負けない「これが鳥肉の味なんだ!」と言う力強い味

○フランスでチーズの普及に貢献したと認められた者へ贈られる
“シュヴァリエ(フランスチーズ鑑評騎士)”の称号を持つ吉尾オーナーが見立てた
ワインに合うチーズの盛り合わせ“チーズプラトー(1カット450円)”もお勧め

○おせち料理(3人前二段重・16,800円)”の予約も受付けを開始
全て手づくり
積丹産アワビのやわらか煮、増毛産数の子の土佐しょうゆ漬け
滝川産合鴨のコショウ焼き、和歌山産子持ち鮎の有馬煮など
産地にこだわり、添加物に頼らない手づくりおせち
我が家でも注文したが一つ残らず食べました

ルイーズ
旭川市4条6丁目(昭和通り沿い)
TEL(0166)26-8484
●営業時間/19:00~翌3:00
●定休日/日曜日

※ミニぐるめくんのちょっと美味しい話は毎週木曜日の「お昼の公園通り」内で、13:00から放送しています。

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(11月8日放送)

●キッチンキャスケット
※今年8月オープン、ハンバーグなどの軽食カフェ

○ホルスタインなどの道産赤身肉→脂身が少ない→道産豚の脂加える
霜降り和牛と比べて脂身が少ない分、
ややぱさつく感はいなめないがヘルシー
種に海塩やコショー、ナツメグなどのスパイスで少々強めの味付け
さらに少し濃いめに甘じょっぱく仕上げたオリジナルのソースが
それを補っている。

○“和風山わさびハンバーグ(ディナータイム850円・ライス別)”
※山わさびは道産素材、フードマイスターのご主人が開発したメニュー
注文を受けてからすり下ろす山わさびが香りよく、ツンと刺激
大量に口に入れると咳き込む
ソースにつけると辛みが和らぎ、
ソース山わさびをご飯に乗せると格別にうまい
ランチタイムにはライス、サラダ、ドリンクが付いて950円

○スイーツは勉強中と言いつつ
“ベイクドチーズケーキ(380円)”や、
“バニラシフォンケーキ(350円)”など

キッチンキャスケット
旭川市東光5条2丁目TEL(0166)37-8000
●営業時間/
11:00~15:00(LO/14:00)
17:00~22:00(LO21:00)
●定休日/火曜日・第3水曜日
●子供イス●P有