ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(9月14日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●F YOGURT(エフヨーグルト)

○深川の街並みを見下ろすイルムの丘にあるギリシャヨーグルト専門店。
 ギリシャヨーグルト水分を取り除いた、少し硬めで濃厚な味わいが特徴。

○お薦めはガラスの器に盛り付けられた“いちごヨーグルト(” 780円)。
 濃厚なヨーグルトはもっちりとした食感が口の中で主張する。
 トッピングされた無添加グラノーラと一緒にいただくと腹持ちもよく、食事感覚のヨーグルトといったところだ。
 自家製イチゴソースとハチミツがヨーグルトの酸味と調和し、味わいに深い。

○ハチミツで味付けし急速冷凍した“ヨーグルトアイスパレット(” 1,080円)も絶品。

○生地にヨーグルト練り込んだ“アップルパイ(” 360円)はテイクアウト可能。
 
●F YOGURT(エフヨーグルト)
深川市字音江777イルムの丘聖マーガレット教会敷地内
TEL(0164)26-3200
【時間】10:00~17:00
【営業日】金・土・日曜日、祝日
●27席●小上がり有●禁煙●P有

※写真付きの詳細はこちらをクリック!

9/14

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(8月31日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●プラスデフェット

○フランス語で「お祭広場」の意味があり、5年間フランスで修業したときの
 アパートがあった近くの駅名を店の名前にしている。
 フランスの他東京の「ミクニマルノウチ」や札幌の「ミシュランガイド北海道2017特別版」掲載店などで修業を積んだシェフ。

○ランチのお薦めは“ガレットのコース(1,080円※クレープ付プラス200円)”。
 ガレットはそば粉の生地に具材を包んだもので、クレープの元になったと言われている。
 生地がモッチリと味わい深く、具材は目玉焼きや、チキン、鮭など4種類。
 特に美味しいのはチキンのクリーム煮を包んだ“ノルマンド”。
 前菜の自家製キノコのテリーヌも抜群に美味しい。

○デュラム小麦の小さな粒をスープにくぐらせる“クスクス(” 850円)も絶品。
○夜は単品メニューとコース料理(3,800円)がある。
 
●プラスデフェット
旭川市5条7丁目フードテラス1階
TEL(0166)74-6005
【時間】10:00~16:00(LO15:00)・
18:00~24:00(LO22:00)
【定休】不定休●34席●禁煙

※写真付きの詳細はこちらをクリック!

8/31

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(8月25日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●峠そば塩狩きのこ
○名寄方面から行くと、塩狩峠頂上から2キロ手前の店舗。
 和寒産のそば粉8割に小麦粉2割をつなぎに使ったコシの強い二八そばを提供。
 自家製のそばつゆは味わい深く、カツオの香りがおいしさに花を添える。
○山口裕子店長のお薦め“豚みそ醤(じゃん)辛つけ麺” (一口ご飯付・980円)。
 冷たいそばを熱いつゆに付けて食べるタイプだが、このつゆが抜群においしい。
 カツオと昆布の合わせダシをベースに3種の醤(じゃん)、みそ、オイスターに
 豚バラ肉で味に深みを加えたピリ辛仕立てで、濃厚なうま味の奥から辛さが広がる。
 一口ご飯はレンゲに乗せてつゆを染みさせスープカレーのように味わい
 残ったつゆはそば湯で伸ばし最後の一滴まで味わって欲しい。

○サクサクの天ぷらを器に盛り付けた“海老天そば(” 1,000円)をはじめ
 ざるそばやかけそばも十分美味しい。

○“おみやげそば(” 2人前・つゆ付1,200円)
 
●峠そば塩狩きのこ
上川郡和寒町朝日200番地
TEL(0165)32-3001
【時間】11:00~18:30【定休】木曜日
●24席●分煙●小上がり有●バリアフリー●P有

※写真付きの詳細はこちらをクリック!

8/25

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(8月17日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●カフェマグノリア
○旭神の住宅街に宿根の草花に囲まれた、絵本に出てきそうなかわいらしいカフェ。
 入口前には店名を象徴するマグノリア(もくれん)。8月19日に20周年。
 野菜を中心に新鮮な地元素材を使ったヘルシーな料理が評判。

○お薦めは“マグノリアランチ(” 980円※。ミニデザートとドリンクプラス1,130円)。
 農薬不使用の黒米をブレンドしたご飯と、魚介ダシのやさしいスープ。
 和風スープに野菜や果物のペーストを練り込んだルーが絶品、夏野菜のカレー。
 鶏ガラの寒天に包まれたソーメン寄せ。ピーマンとゴマ油の塩昆布和え。
 甜麺醤(てんめんじゃん)やコチジャン、ニンニクなどをブレンドしたみそダレがクセになる生春巻き。さらに漬物、野菜サラダ、が付く。
 材料だけで30種類から40種類。

○野菜のスイーツも人気。
 お薦めは“トマトのロールケーキ(” カット360円・1本(要予約)1,800円)。
 比布たかだ畑の「ぜいたくトマト」のジャムやトマトゼリー、レモンゼリーをトッピング。
 
●カフェマグノリア
旭川市旭神2条1丁目2-3・TEL(0166)65-4912
【時間】11:30~16:00(LO15:00)
※ランチタイム15:00(LO14:30)
【定休】土・日曜日
●禁煙●28席●P有
 
※写真付きの詳細はこちらをクリック!

8/17

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(8月10日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●サンベリーむらおか
○名寄で人気のブルーベリー園。
 約5000平方メートルのほ場に、ブルーベリーが約700本。
 入園料は0歳から4歳まで無料。5歳から12歳まで500円。
 13歳以上が700円で、園内で摘みとり食べる分には時間無制限というシステム。

○比較的小粒だが甘味があるものや、
 甘味と酸味が際立つブルーベリーらしさを感じるもの。
 甘味と酸味のバランスが良く大きく育つものなど、園内には15種類ほどのブルーベリー。

○例年8月に入ると枝が折れるほどたわわに実を付けるが、今年は6月の低温で、ほとんど実を付けていない木もあるようだ。例年よりも収穫量は落ちる。
 電話で確認してからいって欲しい。

○通路にはチップが敷かれているのでハイヒールでも歩ける。
 広い遊び場やブランコなどの遊具もあるので小さな子ども連れでも1日遊べる。
 
●サンベリーむらおか
名寄市砺波(となみ)617-1・TEL(01654)2-5319
携帯090-5073-7607
【時間】8:00~17:00【定休】不定休
【開園期間】7月25日~9月中旬
 
※写真付きの詳細はこちらをクリック!

8/10

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(8月3日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●ふれあいファーム たかだ畑
○名寄から来ると「ばらえてぃきっちん紙風船」の交差点を右折し北西へ600メートル。ログハウスの周りにトマトののぼりやサインが目印。

○“ごちそうトマト(” 7個入・500円)が抜群に美味しい。
 中玉のフルーツトマトで、キレのある酸味の奥からトマトの強烈な風味と甘さが
一気に広がる。うま味が何層にも折り重なり、食べ終えても気持ちは夢の中。
 この品種自体格別に美味しい品種だが、作り方が難しく道内では2か所のみ。
 さらに一般流通のトマトは青いうちに収穫し、移送中に赤く熟するのに対し、
樹の上で完熟したものを収穫していることも強烈なおいしさを生み出している。
 収穫したその日は酸味が際立つが徐々にまろやかになり、3日目には甘さが強くなるので、味の違いを楽しむこともできる。
 同農園の直売所で9月下旬まで購入することができる。
 
●ふれあいファーム たかだ畑
上川郡比布町北1線3号 ・TEL(0166)85-3306
【時間】9:30~17:00【定休】無休
【開園期間】5月下旬~9月下旬
 
※写真付きの詳細はこちらをクリック!

8/3

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(7月27日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●アトリエ ドゥ・クレーム
○今年4月に豊岡の住宅街にオープンしたスイーツ専門店。
 関西出身で、スイーツの材料(よつ葉製品)の宝庫北海道に10年前に移住。
 料理&スイーツの教室を続けていた。

○“塩チーズケーキ(” 12cm・1,800円)がお薦め。
 一口頬張ればフレッシュなミルクの風味が凝縮したクリームチーズのおいしさの後から、焼き目の入ったパルメザンチーズの香ばしさが現れ、最後に深みのある塩気がチーズのうま味を押し上げてゆく。
 材料はよつ葉のバターとクリームチーズに、道産生クリーム、道産小麦、道産卵、ドイツ産岩塩と選りすぐりのチーズケーキだ。

○塩を使わないプレーンタイプの“チーズケーキ(” 12cm・1,800円)も絶品。

○“チョコレートケーキ(” 12cm・2,100円)は、フランス産クーベルチュールチョコレートの極上のおいしさに一口で心が奪われる。少量でも十分満足感がある。
 
●アトリエ ドゥ・クレーム
旭川市豊岡15条6丁目5-5・TEL.090-6446-8033
【時間】11:00~17:00【定休】水曜日・木曜日
※予約があれば定休日でも引渡対応●P有
 
※写真付きの詳細はこちらをクリック!

7/27

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(7月13日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●酒の肴&スイーツ おつまみの店

○宅飲みに適したおいしいつまみや、子どもから大人まで喜ばれるスイーツを手づくりする素材選びと無添加にこだわった店。

○お薦めは“フローズンドリンク(” 宇治抹茶・コーヒー牛乳各350円)。
 ドリンクを細氷状態にまで凍らせて飲むタイプで、暑い日に最適のスイーツ。
 種子島のキビ砂糖を加えたよつ葉牛乳がベース。
 抹茶は宇治抹茶5%と抹茶好きを唸らせる濃厚な仕上がり。
 コーヒー牛乳はフェアトレードのカフェインレスインスタントコーヒーが使われている。
 昔、銭湯で腰に手を当てて飲んだあのコーヒー牛乳に、気品をまとった上質な味わい。

○おつまみのお薦めは“うずらのガーリックしょうゆ(” 200円)。
 ヤマニ醤油のたまりしょうゆに東神楽産ニンニクを1ヶ月漬け込んだニンニクしょうゆとブラックペッパーで味付けした国産ウズラの卵の水煮で、ウズラの卵の風味とニンニクのうま味が調和した後味の良さが、喉の奥にいつまでもしがみつく。

○ナチュラルチーズに赤みそと白みそのうま味を加えた“みそチーズ(” 200円)もクセになるおいしさ。
 
●酒の肴&スイーツ おつまみの店
旭川市神居3条10丁目1-2・TEL090-7515-0948
【時間】11:00~18:00【定休】月曜日
●P有

※写真付きの詳細はこちらをクリック!

7/13

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(6月29日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●ギャラリー・カフェレストランSA・KU・RA(さくら)
○旭山動物園の東門へ向かう登り口に、宿根草の庭に囲まれた静かなカフェ。
添加物が苦手なオーナーが隅々まで手づくりした体と心にやさしい料理。
店内のギャラリーでは様々な作家の作品展や販売会。
○お薦めは“SA・KU・RA(さくら)弁当” (1,000円・デザート、ドリンク付き)。
和紙が敷かれた木箱の中に、桜の花の形のご飯とおかずが5品。
旬のアスパラと鳥ムネ肉の揚げたて天ぷら、茹でアスパラ、昆布の佃煮、半熟玉子、
昆布だし香るお吸い物や茶わん蒸し、ご飯はおかわり自由(丼物以外)。
どれもがやさしい味わい。
○“和風ピザ(” 730円)は、自家製生地の上にタルタルソースや、オイスターソース、
焼き鳥のタレをブレンドしたソースが個性的なピザ。

●ギャラリー・カフェレストランSA・KU・RA(さくら)
旭川市東旭川倉沼・TEL(0166)39-7835
【時間】11:00~18:00【定休】年末年始のみ
●20席●お子様連れ歓迎
●子ども連れがいる場合等禁煙●小上がり・個室●P

※写真付きの詳細はこちらをクリック!

6/29

ミニぐるめくんのちょっと美味しい話(6月22日放送)

毎週木曜日、お昼のエンレイだより内 13:00から放送中の『ミニぐるめくんのちょっと美味しい話』で紹介されたお店をご覧いただけます。

●ごはんとおやつの研究所GO&Vege(ゴー&ベジ)
○この春、3条本通りに個性的な店がオープンした食事とお弁当のお店。
 体に優しい食の研究がテーマで、48度以下で調理し酵素などの栄養を残した
 ローフードや、動物由来の食材を使わないビーガン向け食品、発酵食品など。
 同店がお薦めする健康的な調味料も販売

○中身が毎日替わる“本日のおかずセット(” 430円)は、メインディッシュに肉か魚を選ぶ。
 その日の魚はみずみずしいホッケフライ。肉はジューシーな鶏モモ肉の照り焼き。
 他にホックリしたカボチャの炊き合わせ、ゴマ油が食欲をそそるピーマンのナムル、キャベツを巻いた春巻き、昆布だしを加えたニンジンのピクルス、だし巻き玉子。
 どのおかずも品の良い味付けで、幸せな気持ちに包まれる。
 ご飯とセット(600円)でテイクアウトする客が多いが、店内で食べる場合は、
 白米(110円~)、酵素玄米(140円~)、豚汁(180円~)がトッピング。

○おやつは、オーガニックの道産小麦を使った“ほろほろんプレーン(” 4個200円)や、“アーモンドとくず粉のクッキー(” 2枚210円)”など、どれも香ばしく後味までおいしい。
 
●ごはんとおやつの研究所GO&Vege(ゴー&ベジ)
旭川市3条通11丁目TEL080-3266-3266
【時間】7:00~18:00【定休】土・日・祝
●6席●お子様連れ歓迎●禁煙

※写真付きの詳細はこちらをクリック!
 ↓
6/22